SERVICE

  • エデュケーション事業
  • プロダクト事業
  • プロモート事業

ダヴィンチマスターズ公式サイトへ

遊びを通して、非認知能力向上につなげていく

目的

理数系教育で子どもたちの可能性を引き出し、論理的思考、情報の編集力、コミュニケーション力などを身につける。
実験(遊び)に夢中になり、試行錯誤して答を導き出す、自発的な取り組みの中で、新しい発見が生まれ、「楽しい」「面白い」の中から、自然に学習意欲を身につける。

内容・コンテンツ

実施地域の教育委員会の後援事業として実施。
小学校1年生から3年生まで誰でも参加できる非認知能力向上につなげるためのイベント。
2か月に1度、東京で開催。年に1度、関西で開催。その他秋田県などの地方開催も実施。
教育委員会や企業からの受託事業で東京と地方をつなぎ、教育の相互連携をプロデュース。
理数系とアートコミュニケーション関連プログラムを用意し、事前選択された2つのプログラムを体験。イベントでは任意制でのマスターズ大会 (ペーパーテストと検証実験付解説)も実施。

保護者向け教育セミナー
子どもたちが各プログラムに参加している時間、保護者向けの非認知能力向上につながる教育講演会を聴講。

  • パターンブロックで町をつくろう
  • 犯人を捜せ!犯罪科学捜査に挑戦
  • 「ひつじのショーン」でクレイアニメーションをつくろう!
  • フィールドワーク 生きもの探索会
  • 昆虫博士になれる1泊2日の体験学習
  • 保護者向け教育セミナー

委員(敬称略)

  • 大泉 義一(早稲田大学教育学科初等教育学専攻 教授)
  • 飯沼 慶一(学習院大学文学部教育学科 教授)
  • 品川 明(学習院女子大学国際交流学部日本文化学科 教授)
  • 押谷 由夫(武庫川女子大学教育研究所・大学院臨床教育学研究科 教授/放送大学 客員教授)
  • 吉谷 武志(東京学芸大学国際教育センター 教授)
  • 寺本 貴啓(國學院大學人間開発学部初等教育学科 准教授)
  • 古屋 秀隆(大阪大学大学院理学研究科生物科学専攻 准教授)
  • 德永 加代(帝塚山大学現代生活学部こども学科 准教授)
  • 細水 保宏(明星小学校 校長/明星大学教育学部教育学科 客員教授)
  • 西川 完途(京都大学大学院地球・環境学堂 西川完途研究室 准教授)
  • 鈴木 敏和(和洋女子大学家政学部健康栄養学科 教授)
  • 高岡 晃教(北海道大学 遺伝子病制御研究所 教授)
  • 浜野 隆(お茶の水女子大学基幹研究院 人間科学系 教授)
  • 宮本 一弘(開成中学・高等学校 理科 教諭)

後援実績

新宿区教育委員会/世田谷区教育委員会/中野区教育委員会/港区教育委員会/渋谷区教育委員会/文京区教育委員会/豊島区教育委員会/板橋区教育委員会/杉並区教育委員会
横浜市教育委員会/川崎市教育委員会
つくば市教育委員会
神戸市教育委員会/明石市教育委員会/芦屋市教育委員会/尼崎市教育委員会/西宮市教育委員会/姫路市教育委員会
大阪市教育委員会
京都市教育委員会
大館市教育委員会
一般財団法人算数オリンピック委員会

キッズアース 成城学園前校公式サイトへ

自然科学とは=身の回りのすべてに対する学び!
刺激! 好奇心! 探求心! そして自発的な学習へ!

目的

自然科学を通じて、身の回りの疑問や不思議に対し好奇心を育む。実験や観察を行うことで、興味や好奇心に刺激を受け、新な探求心が生まれ、自発的な学習意欲へとつなげていく。

内容・コンテンツ

小学生対象(2018年3月現在は1年生から4年生を対象とする)
「虫のカラダを調べる」「魚の解剖」「万華鏡つくり」「光のすすみかた」など、自然科学に通じるカリキュラムを塾形式(講師の指導)で学ぶ。週一回、平日コースと日曜コースがあり、どちらも入会金、月謝制。

屋外授業
年に1~2回、屋外授業を実施。実際のフィールド(自然)に出かけ、昆虫や季節を感じる授業を行う。実際に自然と触れ合うことで、生きていく強さを学び、自然を大切にする心が育まれる。

ロンパースベア公式サイトへ

想い出のベビー服でつくる、世界でたった1つのぬいぐるみ。

目的

親子にとって大切な絆を深める。親から子へ「あなたを愛している」「本当に大切な存在」という無償の愛を伝える証として、子どもは「自分はこんなに愛されている」「大切に育てられた」という気持ちを持ってもらう。
子どもたちが困難を乗り越えていく力=「自己肯定感」を身につけるための「愛情の源」

内容・コンテンツ

子どもの1歳の誕生日プレゼントとして選ばれています。
毎日、着せたり、脱がしたり、洗ったりした想い出のベビー服でつくるクマのぬいぐるみ。「大切に育てた」「大切に育てられた」証を、いつも目に触れる場所に飾っておける。子どもが成長していく中で、親子ゲンカしたり、少しだけ子育てに疲れた時、このロンパースベアを見たらすぐに、はじめて笑ったときのかわいらしい声、ぎゅっとにぎりかえしてくれた小さくやわらかな手、赤ちゃんの時の優しい匂いを、肌で感じることができます。

お客様から送られてきた写真の数々

みんなのこども未来プロジェクト

何らかの事情で、家族の愛情を受け取れなかった子どもたちも、赤ちゃんのころは、一生懸命自分のことを思ってお世話をしてくれた人がいるということを忘れないでほしい。誰かが大切に育ててくれたということを実感してほしい。その愛情の源として、ロンパースベアが存在できればと考えています。売上の一部を制作費原価費用に充て、乳児院で暮らす子どもたちにロンパースベアを寄贈する活動です。

教育分野や書籍などの広報支援、企業のCSRサポート業務を受託。
博物館や美術館の企画展のほか、国際的に権威ある自然科学系出版物の広報宣伝なども専任で受託。
記者発表会や国際会議・国際大会のPR業務全般なども受託。

<取引企業>

  • フジテレビジョン
  • ニッポン放送
  • 読売新聞社
  • 朝日新聞社
  • 産経新聞社
  • 日本経済新聞出版社
  • 日経BP社
  • 電通

※一部、関連企業株式会社リリオで受託しています