スマートフォン版に切り替える

OUR SOLUTION

伝えることで気づきがうまれ価値あるもの、必要なものを育てていく

広報・PRとは、社会課題を解決し、社会も生活もより豊かなものにしていく仕事だと考えています。ただし、広報・PRとはこうあるべきだという固定概念で作業だけを行うことは、広報・PRの本質である“人に伝える”ということがはたして達成しているでしょうか?

今までは、「もっと便利なモノ」「もっと安いモノ」を競い合い、一方的に消費者に対して伝達されていた情報が高い市場成長を生んできました。
しかし、近年のマーケットの変化や、時代の流れとともに、消費者同士が情報を伝達し合うソーシャルネットワークの時代となり、消費者同士が知識情報交流を通じて、モノを選ぶ時代へと変化しました。

それによって、身の回りにある身近な環境や、遠い国で生きる人々の生活環境を少なからず壊してきた「もっと便利なモノ」「もっと安いモノ」に代表される「自分にとってよい消費」は、現在少しずつ「社会や環境にとってよいモノが自分たちのこの先の幸せにつながる」と消費者自身が考え、ものを選ぶ時の選択肢となってきています。

当社は、このような社会環境の変化を受け止め、人に伝える・気づいていただく具現化を目指し、自社事業として子供たちの未来をより良くするプロジェクトや教育関連事業を中心に展開しています。
また、それらの知見を基にコミュニケーション関連事業を通じて、皆様の社会課題の解決に寄与する活動(CSR)の支援や、消費経済を展開しながら社会を循環させるための事業(CSV)のサポートを行っています。